でっかい世界の真ん中で
世界は丸くてでっかい。誰にとっても、自分がいる位置が、世界の中心だ
プロフィール

Author:なかちょー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/20 海士町インターンシップ説明会
12月20日、海士町でのインターンシップの説明会イベントがあった。
海士に行ってる萩原さんからお誘いメールが来たので参加した。
あいにく仕事がたて込んでいて、一時間半の遅刻。
プログラムはだいぶ進んでいて、対談が終わり、ワールドカフェからの参加。
地域にどう関われるか?自分にとって地域とは何か?そんな話をした。
外からでは見えないものがある。地域に入り、中の人間になることで、地域が持つ課題が見えてくる。
そうなってようやく、自分に何ができるかを考えればよい。

スポンサーサイト
12/18 道路公社20周年記念式典
道路公社に以前在籍していたことから案内をいただいた。
園部駅からバスに乗り、縦貫道を通って、宮津天橋立へ。
現在建設中の、宮津野田川道路を見学。
来年春に開通するという道路を見学させてもらった。
三〇〇〇メートル以上の長さのトンネルは、すごく立派だ。
自分が道路公社にいたときに、入札して工事が始まったトンネルがようやくできたんだね。
春に開通したら、また来よう。
20101218114001_convert_20101223224300.jpg


12/14 冬ホタル
12月14日の夜、京丹波町の冬ホタルを見に行った(^-^)
想像以上のイルミネーションが琴滝まで続いてる。
一見の価値あり。地元の若者が頑張ってるよ。

20101214183142_convert_20101223224117.jpg

20101214183532_convert_20101223224156.jpg

20101214184520_convert_20101223224233.jpg


12/13 ハッピーカフェスタイルプロジェクトの吉田佐和子さんを取材した
12月13日、福知山まで行って、ハッピーカフェスタイルプロジェクトの吉田佐和子さんを取材した。
福知山出身のクラリネット奏者。福知山を何とかしたいという強い思いを持つ素敵な女性である。

当日は、最初、まぃまぃ堂で取材しようと考えていたが、定休日であったので、カフェメィという店にした。
これは、吉田さんのブログで紹介されていたもので、オムライスがお薦めだということで、選択した。

食事時間には早かったので、ケーキセット700円を二人とも注文。
これは、ボリュームがあり、おいしかった。
福知山に行かれる方はぜひお寄りください。

取材した結果は、後日、ゆめっと京都のホームページで公表する。

なお、取材中に、太鼓ユニット「ひとつ」の霜澤真くんが仕事で現れた。
彼も、福知山の元気な若者。次の取材候補である。

12/11 丹後の上山地区で忘年会
12月11日は、丹後の上山地区で忘年会を行った。
三岳にいつも集まっているメンバーに、地区の方々を加えて忘年会である。

亀岡から車で、三岳経由。ホットカーペットとかを、せせらぎの家から借りて、一路、京丹後市へ。
地域おこし協力隊の今淵さんの家にて到着。少し早く着いたので、炭焼きをされている桑原さんの家に御邪魔する。
でっかり窯を見せてもらった。ちょうど、焼いた炭を出されていた。
そこから、今淵さんの車で、地区内を案内してもらった。

夜は、もう食べきれないほどのカニ鍋。そして、新鮮さかなの刺身。
酒を酌み交わして、これからの活動のことなどを話す。

翌朝はぐだぐだと、まどろんで過ごした。
海から離れた山の上にある地区だが、波の音が聞こえるということから、この家は、潮騒の家と命名された。
これは、三岳のせせらぎの家と対比した名前である。
12/3 京都丹波自治体職員交流会に参加した
12月3日、和知で開催された、京都丹波自治体職員交流会に参加した。
同志社大学教授、今里先生の講演と、情報交換会(肉たっぷりの鍋)

亀岡、南丹、京丹波、福知山、舞鶴の市町職員さんと話をしてきた。
今里先生の話。自治体職員は、ソーシャル・イノベーターたるべし。マルチ・プロフェッショナルたるべし。

11/13 きゅうたなべ倶楽部を取材した
11月13日(土)、近鉄興戸駅の近く、きゅうたなべ倶楽部の事務所、龍馬館を訪問した。
学生代表の辻本くん、会計の常深くん、スタッフの田村くんに取材の対応をしてもらった。

各地区と連携して、商店街のイベント、地区の文化祭、クリスマス会など、年間を通した取組の数々を実施し、地域から頼りにされている。
きゅうたなべ倶楽部の思いを聞いた。事務所として、今年4月から借りている龍馬館は、事務所を持たない学生団体や市民団体に対して、ミーティングスペース、事務スペースを提供し、地域活性化を目指す団体による情報交換、情報共有の場とする。これからの彼らの活動に注目したい。

夕方からのきゅうたなべ倶楽部の情報交換会にも参加した。
イギリス留学中に、チャリティーショップでインターンをしていたという、西岡くんの報告。日本とイギリスとのボランティア感の違い。寄付文化を育てるには。

意見交換の後、懇親会にも参加。美味しいおでんをいただいた。
まちづくり市民ねっと京田辺の方に車に乗せてもらい、新田辺駅まで送っていただいた。近鉄急行で、京都駅へ。今回も沢山の人と出会えた。京田辺で何か面白いことができれば(^-^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。