でっかい世界の真ん中で
世界は丸くてでっかい。誰にとっても、自分がいる位置が、世界の中心だ
プロフィール

Author:なかちょー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちの仕掛け人
少し前のことだが、12月17日(木)の夜、518桃李庵で開催されたイベントに参加した。
大阪の中崎町で、魅力的な活動をしている、JUNさんのトーク&ワークショップだった。
サロン・デ・アマントというカフェをしているオーナーであるが、アーティストが本業。

中崎町は、現在、80軒ほどの店が進出しており、大阪市内では注目のスポットである。
梅田から徒歩で行ける地区であるにもかかわらず、戦前の建物が残り、下町の雰囲気を残している。
空襲で焼け野原になったはずの大阪で、空襲から逃れた希有な地域だそうだ。

JUNさんは、築120年の民家を一人で再生して、カフェを始めたのが、何年も前。
コミュニティカフェという言葉が聞かれる前である。

カフェは、建設中にも、多くの人を巻き込んだが、完成後は、拠点施設として、様々な「天人(あまんと)」を巻き込んで、中崎町を大きく変えて来た。

地域活性化の仕掛人とか、最近よく聞くけど、そういう人間から始まって、本当に中崎町というまちは、熱いまちに変わったようだ。
ホームページを見ていると、いろんな店があるので、休みになったら、ぜひ訪問したいと思っている。
興味のある人は、ぜひ行ってみてください。

http://www.yura-ism.com/amanto/
スポンサーサイト
京丹波で竹炭を作った
まーしいからの誘いで参加したイベント。
23日の10時に園部駅に集合し、車2台で、京丹波町の富田へ。
交野の向井さんが借りられている田んぼにおじゃました。
参加者は、僕を入れて、男女3人ずつだったので、じゃんけんで、2人ずつに分かれた。

ブロックを組み、竹と炭で火をおこし、お菓子の缶に竹を割って並べて、火にかける。
4時間くらいかかるという最初の説明どおり、4時くらいまで、ずっと火のそばにいた。

ペアになったYちゃんは、野外系の経験があり、火おこしが得意。
缶の形もよかったのか、炭は3組の中で、最初にできあがった。

昼食も、田んぼにシートを敷いて。それぞれ持ち寄ったごちそうの味見もできた。
ときどき雨が降ってきて、寒い一日だったが、火をおこしていたので、楽しく、のんびりと過ごせた。

向井さんとは、518桃李庵でお会いしたことがあったが、今回初めて話をさせていただいた。
この田んぼで、もち米を作ったり、野菜を育てられている。
地学の先生だったというので、自然の話、星の話なんかも今度聞きたいね。
いろんな活動をされているようで、以前は、地球デザインスクールにも行かれていたようだ。
「チデス」という略語が、チデジに聞こえて、おもしろかった。
一緒のペアだったYちゃんも、チデスに行っていたという。

炭の使い方を書いた紙をいただいた。いろんな効能があるのだが、不思議だ。
風呂や冷蔵庫、米びつに入れたり。燃えてなくても、微かな遠赤外線が出ているそうだ。

みんな、たっぷりの竹炭、掘り起こしたばかりの里芋を、土産にもらって、園部駅で別れた。
参加費500円は安い。
せせらぎの家で忘年会
今年もいろんなことをやったし、いろんなところに行った。
様々な人と出会い、刺激的な一年であった。今年も、あと10日間だ。

忘年会という名前の行事に何度か出席するが、一番遠い場所が、せせらぎの家。
12月19日、福知山市三岳まで出かけた。
11年目を迎えた三岳の里。かやぶきの民家、せせらぎの家に、またやってきた。

大雪の恐れがあった週末であり、一段と冷える家で、温かいお鍋をつついた。
参加者(宿泊者)は、12名。大人も子どもも、みんな笑顔で過ごした。

次回は、しし鍋。これも恒例となっており、やらない年はない。
2月13日(土)に決定したので、皆さん、予定を入れておいてくださいね。



福知山でのアートイベント
かの有名な「まぃまぃ堂」の隣に、アートスペース「green horn」がオープンする。
来年7月までの期間限定ということで、オープニングイベントが、12月23日(祝日)に開催される。

19日に、せせらぎの家の忘年会に行く途中、まぃまぃ堂に寄ってお茶していたら、店主のトモちゃんから紹介してもらい、準備中のスペースを見せてもらった。

チラシがおしゃれだ。詳しくは、こちらのブログで紹介されている。
http://plaza.rakuten.co.jp/artstep/diary/200912140000/

みなさん、仕事や学校が終わったり、休みのときにやって来られそうで、直前の追い込み作業中らしかった。
人通りが少なく、寂しい商店街が、まぃまぃ堂に続き、新たなアートスペースが生まれます。
23日は、ぜひ福知山へ。
ライブする人、パフォーマー大歓迎!


名称:一般参加型アートイベント「物見遊山」 
日時:12/23 10時~20時 
場所:福知山市新町通り商店街まぃまぃ堂横 green horn
内容:
・黒描き(白い壁に、鉛筆で自分の好きなものをどんどん描こう!)
   A2スペース 1枠 1,000円(600円分は維持費、400円分のカフェチケットつき)
   小中学生は無料、高校生は600円で描けます(カフェチケットなし)
・フラメンコ
・ギター 飛び入り参加で一緒にライブも可!
・手相占い 1,000円(カフェ代400円込み)、18歳以下 500円
・フラワーデモンストレーション
   来場者からお題をいただいて、ライブで生花作品を作ります。
・墨文字作品
・絵画、ポストカード、立体、木工、アクセサリーなどいろいろの展示
・昔の腰掛けや棚、タンスの販売


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。