でっかい世界の真ん中で
世界は丸くてでっかい。誰にとっても、自分がいる位置が、世界の中心だ
プロフィール

Author:なかちょー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IDEゆうゆうスポーツクラブを訪問
12日朝から、井手町まで出かけた。
2つ目の団体訪問取材、IDEゆうゆうスポーツクラブ。
井手町で活動されている総合型地域スポーツクラブ非常に多彩な活動をされている。
今日は、府立山城勤労者福祉会館、いずみ児童館、多賀小学校の3カ所を案内していただき、事業の内容をお聞きした。
会場を案内してくれたのは、IDEゆうゆうスポーツクラブの田中さんと村田さん。
毎月第2第4土曜日に、井手町内の数カ所で、スポーツ教室や文化教室を開催している。
参加者は小学生が中心。そこへ地元の中学生や立命館宇治高校のボラティアが手伝ってくれたりしている。
夏には、丹後町までバスを貸し切って、2泊3日での臨海学習、キャンプファイヤー、文化交流や竹細工などを実施されている。
他にも、冬にはスキー教室や、休耕田を借りて農園活動を行っている。

話がそれるが、村田さんは、エコ井手創造プロジェクトというNPOもされている。
荒廃した竹林の再生に取り組まれており、子ども達と竹の伐採や、竹炭を作ったり、竹の筏を作って、木津川を下ったりされている。
今度は、世界記録に挑戦する「そうめん流し大会」を開催する。

日時  9月23日(水) 10時から16時まで
場所  井手町万登呂山(まんとろやま)
主催  京都たけプロジェクト
内容  山頂付近からふもとまで、世界最長の竹のそうめん流しに挑戦!
    ミニそうめん流し同時開催(参加費一人300円)

ボランティア募集されているで、都合がつく人はぜひ参加を!
 9月19日、20日、22日、23日
 井手町で竹の伐採、組立のお手伝い
 連絡先  京都たけプロジェクト(0774・82・5335)
      メール info@chiikisigen.net

スポンサーサイト
10/12 三岳新米祭り
恒例の三岳新米祭り。いつも有志でスタッフとして参加してきた。

今年も、10月12日(月・体育の日)、三岳里の駅で開催される。
地域の小さなイベントだが、楽しみながら、地元の人と交流できる。

未定であるが、メンバーがそろえば、三岳せせらぎの家に前泊することも考えている。

10/17~18 丹後でキャンプpart3
10月18日の「依遅ヶ尾山祭り」に合わせて実施します。
ふるさと共援活動を行っている立命館大学生との交流会も計画しています。
まだ内容は固まっていないけど、参加者募集中です。

----------------------
日程:10月17日(土)~18日(日)
場所:京丹後市丹後町矢畑 ゴビンダさんのキャンプ場
主催:丹後でキャンプ実行委員会(仮称)

スケジュール(素案)

17日 13時 集合、作業(キャンプ場整備)
        … 皆さん来られる時間に集まっていただければ結構です。
   15時 買い出し
   16時 入浴(宇川温泉よし野の里)
   18時 野外パーティ 、大学生や地元の方々との懇親会(を目論んでいます)
       (テントで寝ます)

18日 8時 朝食、後片付け
   10時 依遅ヶ尾山祭りに参加(時間は未確認です。ごめんなさい)
      (昼食)
   16時 解散

会費:3,000円(前回の値段ですが、こんなもんでしょう)
(1泊2食・飲み物代金・バーベキュー代金、入浴代、昼食代含む)
(入浴代、昼食代は、各自で負担)
10/4 めだかの池復活大作戦Part3
めだかの池復活大作戦2009Part3を開催します。

日時  平成21年10月4日(日) <雨天決行>
    10:00 みわダッシュ村(現地)集合
    ただし、京都駅発の貸し切りバスをご利用の方は8:00 京都駅

場所  みわダッシュ村(京都府福知山市三和町下川合コノ710)

参加資格  どなたでもご参加いただけます。
( 家族参加大歓迎!中学生以下の参加者は、保護者同伴)

参 加 費  一般2500円 中学生以下1500円(当日受付にてお支払い下さい。  (交通費)京都駅から貸切バスをご利用の方は1000円(往復)をいただきます。

持 ち 物  着替え・カッパ等雨具・長靴・食器(皿、はし、コップなど)・軍手・帽子・虫よけ・常備薬

申込方法  氏名・住所・年齢・参加人数を、メールまたはFAX で京都青少年ゆめネットワーク「ゆめっと京都」までお送り下さい。折り返し、詳細な申込書等をお送りします。
      TEL:075-414-2506  FAX:075-414-2506  E-mail:office@yumet.org
申込締切  平成21年9月28日(月)

☆スケジュール☆
当日は、みわダッシュ村の「収穫祭」です!
イモ掘り体験などにも参加できます!!!

●開校式とめだかのお話(めだかの学校校長先生)
●めだかの学校「看板」づくり
●現地食材を使ったバーベキュー
●自然の中で音楽会【出演:Drakskip】
●閉校式
ゆめっと広報誌の発行
9月8日、広報誌の印刷ができたので、夜に事務局で発送作業を行った。
参加したのは、自分と、植月さん、事務局の佐野さんの3名。
もっと役員の手伝いがほしいところである。
実際には、6時45分頃に着いたので、既に印刷物の仕分け中であった。
封入作業を行って、7時30分には終了した。

メダカの池復活大作成の次回イベントチラシができたので、一緒に発送する。
ゆめっと京都の活動交流事業始める
去年実施していた、団体・グループを訪問して、取材を行う、活動交流事業。
今年度、第1回目の取材を、9月7日に実施した。

京都学生会議所のメンバー3人をお呼びして、結成から今日までの経過、これからのビジョン、悩みなどを聞いた。もともと顔見知りのメンバーもいたので、和やかに話を進められた。
ゆめっと京都からは、自分ともう一人。京都青年会議所の福永さんが参加。

京都の学生の横のつながりを作りたいという彼らを応援したいと思った。
今後に期待している。
国際交流イベント「収穫祭」が終わった
9月5日、いつも9月の第一土曜日。国際交流ふれあい農園の収穫祭。
今年もスタッフで参加し、準備から翌日の片付けまで、楽しませてもらった。
土曜日の朝、亀岡駅に、ふくちゃん、まーしぃ、ぼんじゅんの3人が来た。
彼らは、最後の片付けまで残って、福知山温泉まで行った。

またまた、いつものように、バングラディシュカレー、かき氷、ビール、ジュースのコーナーを担当しながら、会場内をぶらぶらして、いろんな人といろんな話をした。
バングラカレーは、去年と同じように、焼いたルティ(チャパティ)を付けて食べていただく。ご飯より、こちらの方がいい。
今年は、好天に恵まれ、入場者は700人くらいいただろうか。
カレーは完売。かき氷は、仕入れが多かったのか、売れ残ってしまった。

これまで、いろんなところで、収穫祭をピーアールした。
塩見さんの娘さんによるミクシィの書き込みを見て、参加してくれたファミリーがあった。
今回、特に、収穫祭とは、人と人とのつながりが作るイベントなんだなと感じた。

もう一つ、忘れてはいけないこと。
クロちゃんが昼間に来て、今年中にパオを建てると塩見さんと約束した。

もうすぐ収穫祭
9月5日、第16回 国際交流ふれあい農園 収穫祭が開催される。
これまで毎年参加している恒例のイベント。
最近は、いつも、かき氷、ビール、ジュースの売り場で、楽しんでいる。
スタッフとして午前中から手伝って、翌日の片付けまで関わり、最後に福知山温泉に入って、汗を流す。
こんなシンプルなイベントが一番いいね。
今年は、新しい顔がいろいろ見られるといいね。

===========================

"The Harvest Festival 2009"
第16回 国際交流ふれあい農園「収穫祭」

内 容:そうめん流し、サツマイモの収穫、民族衣装のファッションショー、小学生によるゲーム、バーベキュー,国際交流アトラクション,民族舞踊,福知山踊り等
 
入場料:大人500円(中学生以上)/小学生200円/小学生未満無料

主 催:京都府北部国際交流協会 TEL: 090-3276-9739
共 催:京都府JICA帰国専門家連絡会/NPO法人京都海外協力協会
後 援:福知山市/福知山市市民憲章推進協議会/他13団体


↓詳細はホームページで
http://kyotofuhokubu.hp.infoseek.co.jp/
今日の昼食
今日も京都市内で研修だ。昼休み、研修センターの近く、鳥匠の親子丼を食べた。
ここはおすすめ!うまいです。親子丼700円也
夜に来て、鳥料理を食べたい。

20090902123616


研修センターの周りは、閑静な住宅地。
食事後、少し散歩。疎水沿いを歩いた。
いつもと違う昼休みを過ごせるのも、研修や出張のメリット。
さあ、昼から、引き続き、研修だ。

20090902123620




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。