でっかい世界の真ん中で
世界は丸くてでっかい。誰にとっても、自分がいる位置が、世界の中心だ
プロフィール

なかちょー

Author:なかちょー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後でキャンプした
先週の土日、梅雨があけずに、大雨となった丹後に行ってきた(^-^)

土曜日、亀岡駅に8時30分。ふくちゃんを乗せて、福知山へ。
かしの木台のローソンで、K林さん一家と合流。
途中で、飲み物を買い出して、峰山へ。
マインで、軽い昼食(たこ焼き、白いたいやき)
ここで、舞鶴のSさんから電話。もう着いているらしい。
丹後町へ出発。

ようやく、ゴビンダさんのキャンプ場に着く。
徐々にメンバーが集まる。
パキスタンから帰って来て、8月10日に今度はネパールに旅立つGさんも来た。

天気が悪く、かなりの確率で雨が降るみたいなので、テントを張らずに、地域の公民館に泊めてもらうことに。
それは、事前に区長さんに頼んであるので、大丈夫ということ。
地域貢献活動として、登山口にあるベンチの防腐剤塗り作業も考えてあったが、雨で木が湿っているので、公民館の周辺の草刈りを行う事になった。
ゴビンダさんが草刈り機を使い、他のメンバーは草むしりを行った。

キャンプ場に残った女性陣は、パン作りの準備。

作業後、お風呂に入りに、近くの温泉に行く。
風呂を出てから、買い出し班とバーベキュー準備班に別れる。
そして、いよいよバーベキュー。
ここで、ビール、日本酒、焼酎などのアルコールがどんどん消費されていく。
かなり飲み過ぎた!

ようやく、公民館へ歩いて移動。
結局、朝まで雨が降らなかった。

朝食は、また歩いて、キャンプ場に行く。
朝食中に雨が降って来た。
テントやタープを張ってたら、濡れてしまっていた。いい判断だった。

日曜日、丹後の海岸をドライブして、宮津の富田屋で昼食。
最後は、ミップルで解散。

帰りの運転は、さすがにこたえた。京丹波町で、しばし仮眠が必要だった。
帰宅してキャンプ用品の片付けをして、早めに寝た。

地域貢献と地元との交流がテーマだったけど、中途半端となったのでが、少し残念だった。

スポンサーサイト
京都流議定書に参加しました
今日の「京都流議定書 ~京都スタンダード(価値観)を探求する~」に参加してきた。
車で行く途中でバッテリー切れというトラブルに見舞われたが、何とか会場に到着。

地下の「京都未来市」というプログラムに参加。
ホームズビーによる企画である。

いろんな学生団体と話をした。魅力のある活動をしている。
ゆめっと京都のピーアールもした。(みんな興味を持ってくれた)

京都フリーマガジン制作団体 KYO-YOU
 大学生によるフリーマガジン「CREW」を発行(季刊)している団体。
 学生イベント。フリーマガジン発行サークルによる交流イベントの開催。

維新志士 ~輝(きらめき)~
 志を持ち続けて活躍されている経営者を招いての講演会の開催。
 全国の大学で活動するリーダーを集めた交流会の開催。

Live on(りぶ おん)
 母をなくした子どもから母への手紙、手記をまとめた本の発行。
 いのち、生と死を実感するような「母の日」を届ける活動。講演会、学校への出前授業。
 本を読みたかったので、代表の尾角さんに送ってもらうように頼んだ。
 
総合患者支援団体 オフィス・ブルーバード
 患者を支援する活動。インターネットで情報提供。
 学校での保健の出前授業。

DVT 同志社ベンチャートレイン-
 学生によるビジネスプランコンテストの実施

学生国際協力団体 SIVIO
 ラオスへの教育支援。チャリティイベントの開催、募金箱の設置。

立命館大学フェアトレード団体 belief
 大学内の生協などで、フェアトレード商品を販売。
 中学、高校での活動紹介。

参加者は、持ち金100万円を、投資するわけ。
自分の予想どおり、優勝はLive onであった。

こちらが終わってから、1階ホールのプログラムに参加した。
討論「開港150周年を迎える横浜との比較により、京都の魅力に迫る」に参加した。

今日はおもしろい話がいっぱい聞けたし、いろいろ話ができた。
昼から仕事を休んで、バッテリー切れを克服して、京都まで来た甲斐があった。
めだかの池復活大作戦2009 参加者募集中
めだかの池復活大作戦2009 参加者募集中です。

来る8月1日、2日の1泊2日のアウトドアプログラム。
参加して、絶対後悔させない、抜群の構成となっています。

来週、27日が申込期限。
申し込もうかと迷っていたあなた、このさい、申し込んでみようよ。

ゆめっと京都 より

詳しい内容は、こちらです。
http://www.yumet.org/news/news20090706.html

日食見えましたね
お天気が心配だったけど、部分日食が見えた。
皆既日食ではないけど、満足である。
朝から、この話題で持ちきり。

いろんな秘密道具が用意されて、時間を待つ。
徐々に欠けていく。
三日月状態になるまで、何度も雲に隠れたりしていた。

皆既日食は、また次の機会に見に行こう。世界のどこかまで…
週末のキャンプ(7/25~26)
いよいよ、今度の週末に実施します。
参加者募集中です。
都合がつきましたら、ぜひ参加してください。

----------------------
日程:7月25日(土)~26日(日)
場所:京丹後市丹後町矢畑 ゴビンダさんのキャンプ場
主催:NPO法人京都海外協力協会(KOCA)
共催:京都青少年ゆめネットワーク(ゆめっと京都)
参加者:京都海外協力協会会員、 一般青年(定員20名)

スケジュール
25日 13時 集合、作業(キャンプ場整備、地区集会所等の清掃奉仕)
   15時 買い出し
   16時 入浴(宇川温泉よし野の里)
   18時 野外パーティ 、地元の方々との懇親会

26日  6時 依遅ヶ尾山 登山(周辺整備)
    8時 朝食、後片付け
   10時 出発
       丹後半島観光、海水浴 (昼食)
   16時 解散

会費:3,000円(1泊2食・飲み物代金・バーベキュー代金含む)
(入浴代、昼食代は、各自で負担)

電車で来る方は、KTR峰山駅から間人行きの丹海バスに乗って、成願寺バス停まで来てください。
(京都駅から直行便のバスもあります)

持ち物:myコップ・my皿・my箸、差し入れ(飲み物・食べ物ご協力お願いします。)
海に入ってもいい準備、泊まる人は寝袋(大きなテントをお持ちの方は、持ってください)
お泊り道具、温泉に行くのでお風呂セットもご持参ください。


申込:以下の内容を送信してください。
   7月21日(火)までにお願いします。

・参加者名前
・参加者人数 (    人)
・参加日 25日(土) ・ 26日(日)
・宿泊希望 有   無
・交通手段

-------------------------------------------------
ゆめっと京都のホームページでも掲載しています。
  http://www.yumet.org/
四条傘鉾をおした
17日は祇園祭り山鉾巡行にボランティアに参加した。
これまで、多分2回か3回、参加したと思う。
木賊山を曳いたのは記憶にあるのだが、それ以外は??。

今年は、我が社で組織するボランティアグループの一員としての参加で、四条傘鉾を曳くことになった。傘鉾なので、曳くというより、押すという感じだ。

早朝、雨の音で目が覚めた。ありゃあ、雨の中での巡行かと思った。
巡行中は雨が降らずに、陽も差さなくて、暑くもない、ベストコンディションだった。

昼からは、打ち上げに参加。我が社の皆様たちと大いに盛り上がった。
もう一つのグループ、孟宗山を曳いたのだが、こちらの山は、笑えるエピソードが一杯。
かなり笑えたが、公開できる内容でないのが残念。
メダカの下見にも行った
町内の用事が終わったのが、13時前。
弁当をもらったので、それを食べて、家を出た。

ゆめっとのメンバーが、三和町に行っている。
昼からは、そちらに合流。亀岡から1時間くらいで着く。

みわダッシュ村も、すっかり夏だ。
サンダルを履いていったので、近くの川に入ってみた。
冷たくて気持ちいい。本番も、ここで汗を流すらしい。

福知山のホームセンターにも下見に行った。
前日(7月31日)に買い出しするので、材料の値段などを調べるためだ。

眠かった。金曜日からの疲れがだいぶ溜まっている。

公園の剪定、伐採作業
わが町内では、年に一度、7月の第二日曜日に、公園の樹木の剪定作業をみんなで行う。
昨日の疲れが残っているが、朝から昼過ぎまで働いた。
最初は、植木の剪定。枝きりはさみで、整えて行く。
ようやく終わると、みんなで、集会所の裏の木を伐採した。
チェーンソーで切り込みを入れて、三方からロープで引っ張って、倒す。
隣の敷地の畑に、陽が当たるようになった。
伐採現場

決めない会議ワークショップ
先週の土曜日は、ホームズビー主催の『決めない会議-たったこれだけで、創造的な場になる10の法則』出版記念のワークショップに参加した。
「決めない会議」の著者である、香取一昭氏と大川恒氏の直々によるワールドカフェを体感できた。

自分の入ったテーブルは、社会人ばかり。
会社組織で、どうやったら、チームリーダーを育てられるかという話題で、意見を出し合った。
これまで、ワールドカフェやOSTをやるときには、いつも仕事とは別の団体やグループについて考えて来たが、はじめて自分の職場のことを考えた。

今回は、いい体験をした。今の職場で決めない会議を応用すると、どうだろうか。
これまで考えていなかったが、おもしろそうだ。
もっと大きな職場への導入もできるかも。

他のテーブルでは、青少年の非行防止なんて、自分の専門分野のようなテーマもあったけど。

終わってから、講師のお二人を含めて、スタッフ、参加者有志の打ち上げに参加。
こちらの方も、すごく楽しかった。時間の立つのを忘れて、既に終電も終わってた。
タクシーで午前様の帰宅となった。
漢字検定の日は宴会だった
先週の金曜日。うちの学校で生徒たちに混じって、2級を受験した。
生徒だけでは、会場として認めてもらえないため、職員も受験することになったので、
それなら、自分も受けようかなと気楽に申し込んだ。

いざ、模擬試験をやってみると、めちゃくちゃ難しい。
部首なんて、わからんわい。四文字熟語も知らない言葉ばかり。
読み書きは、まあまあできるけどね。

ようし、しっかり勉強をしようと思っていたが、結局始めたのは1週間前。
自己採点していないけど、8割正解には到達していないと思う。
今回落ちていたら、悔しいので、秋にもう一度受けるぞー

その晩、野球大会の監督の慰労会をやることに。
普段話させないことが酒の場では出てくる。
野球の指導ひとつ取っても、それぞれ方針が違う。
こういった場が必要だと思った。
7/25・26 丹後でキャンプ
今年の夏は、京都の北部に繰り出しませんか!!
昨年は、福知山・由良川で"鮎つかみ大会"を開催しましたが、今年は、丹後でキャンプです。

ゴビンダさんが、見晴らしのよい高台にキャンプ場を作られました。
過疎化・高齢化が進んでいるこの地区では、立命館大学と協力した地域再生の活動が行われています。

そこで、今回は、地域の方々との交流を盛り込み、地域社会への貢献を考えるキャンプとします。
夜は"ゴビンダさんのキャンプ場"でお泊りができますし、雨天の場合は、地区の集会所に泊めさせていただきます。

日帰りでも、宿泊でもどちらでもかまいません。また、家族でお越しになるのもよし!
2日目は、丹後半島めぐりや、海水浴など、夏の丹後を満喫していただきます。

-----------------------
日程:7月25日(土)~26日(日)
場所:京丹後市丹後町矢畑 ゴビンダさんのキャンプ場
主催:NPO法人京都海外協力協会(KOCA)
共催:京都青少年ゆめネットワーク(ゆめっと京都) (申請中)
参加者:京都海外協力協会会員、 一般青年(定員20名)

スケジュール
25日 13時 集合、作業(キャンプ場整備、地区集会所等の清掃奉仕)
    15時 買い出し
   16時 入浴(宇川温泉よし野の里)
   18時 野外パーティ 、地元の方々との懇親会

26日  6時 依遅ヶ尾山 登山(周辺整備)
    8時 朝食、後片付け
10時 出発
        丹後半島観光、海水浴 (昼食)
    16時 解散

会費:3,000円(1泊2食・飲み物代金・バーベキュー代金含む)
    (入浴代、昼食代は、各自で負担)

電車で来る方は、KTR峰山駅から間人行きの丹海バスに乗って、成願寺バス停まで来てください。
 (京都駅から直行便のバスもあります)

持ち物:myコップ・my皿・my箸、差し入れ(飲み物・食べ物ご協力お願いします。)
     海に入ってもいい準備、泊まる人は寝袋(大きなテントをお持ちの方は、持ってください)
     お泊り道具、温泉に行くのでお風呂セットもご持参ください。


申込:以下の内容を送信してください。

締切: 7月21日(火)までにお願いします。

・参加者名前
・参加者人数 (    人)
・参加日 25日(土) ・ 26日(日)
・宿泊希望 有   無
・交通手段

-----------------------
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
野球は負けました
野球大会の2日目、準決勝で負けました。
勝っていれば、全国大会に出られていたんだが…(近畿は、2校出場)
残念ですが、みんなよく頑張りました。

まずは一勝
近畿野球大会。一日目、まずは一勝した。自分がこの学校に赴任して初めて勝った。

しかし、明日は、準決勝、決勝が…!

さて、わが校は勝てるでしょうか?
8/1・2 めだか参加者募集
今ではすっかり珍しくなった本当の「メダカ」。
今年、ゆめっと京都では、メダカの棲める池をつくる「めだかの池復活大作戦2009」を実施しています。
第2回目のプログラムは、8月1日、2日の1泊2日で開催します。
どなたでも参加できますので、ぜひお越しください。

-----------------------
めだかの池復活大作戦2009 参加者募集

日 時  平成21年8月1日(土)~2日(日)の1泊2日 <雨天決行>

(集合) 8月1日(土) 10:00 みわダッシュ村(現地)
     ただし、貸切バスを利用の方は、8:00京都駅に集合!

場 所  みわダッシュ村(京都府福知山市三和町下川合コノ710)
宿 泊  テント泊希望者:みわ・ダッシュ村
      宿舎利用希望者:地域公民館(別途費用がかかります)

参加資格  どなたでも、ご参加いただけます。( 家族参加大歓迎!)
        中学生以下の参加者は、保護者同伴
参加費  一般 3,500円  中学生以下 2,000円
(当日受付にてお支払い下さい。1日目の昼食・夕食代、2日目の朝食・昼食代を含む。宿泊費・交通費は別途)

<宿泊費> 地域公民館に宿泊を希望される方は、500円/人をいただきます。(テント泊をされる方は不要です。ただし、テント等はお持ち込み下さい。)
<交通費> 京都駅から貸切バスへの乗車を希望される方は、1,000円(往復)をいただきます。

持ち物    
 着替え・カッパ等雨具・長靴・食器(皿、はし、コップなど)・軍手・帽子・虫よけ・常備薬
申込方法  氏名・住所・年齢・参加人数を、メールまたはFAX で京都青少年ゆめネットワーク「ゆめっと京都」までお送り下さい。折り返し、詳細な申込書等をお送りします。
  TEL:075-414-2506  FAX:075-414-2506  E-mail:office@yumet.org

申込締切 平成21年7月27日(月)

イベントスケジュール
  8月1日(土)
   ●開校式
   ●めだかの学校「看板」づくり
   ●バーベキュー
   ●音楽会(自然の中で音楽体験)  【出演:Drakskip】

  8月2日(日)
   ●めだかの池遊歩道づくり
   ●観察用屋根づくり
   ●流しそうめん
   ●閉校式

---------「めだかの池復活大作戦」とは---------

今ではすっかり珍しくなった本当の「メダカ」。
今回、このメダカの棲める池を、里山の自然溢れる「みわダッシュ村」につくります。
この池には「メダカの学校」という名前がついています。もちろん校長先生もいますよ!
ゆめっと京都では、この活動を通じて自然や地域の人たちとのふれあいの場を提供しようと取り組んできました。
完成した後も、時々見に行ったり、地域の人たちと様々な交流を行ったりと、息の長いおつき合いが続くのも特徴です。
また、このプログラムは「ものづくり」という楽しい作業を通じて、人や自然に関わり、感性を培い、仲間をつくり、「地域」「教育」「自然環境保護」など様々な問題について体験的に学ぶ「場」でもあります。
お子様からご年配の方まで、自分のスタイルで参加していただくことで、つくること・ふれあうことの楽しさが広がります。
ご参加下さったみなさまが、それぞれの体験を宝物として持ち帰って頂けるよう願っています。

-----------みわ・ダッシュ村って??-----------

NPO法人京都SEINEND団が、2006年6月に開設。荒れ果てた『耕作放棄農地』をみんなで甦らせています。
場所は、京都府福知山市三和町下川合コノ710。
健康と福祉の町、三和町にあり国道9号線、芦渕交差点から大原神社方面へ約2キロメートルのところにあります。
京都府北部・丹波地方の山々に囲まれた敷地規模は。約45,000�(約14,000 坪)・・・・・本当に広いです!

【アクセス】
●滋賀・京都方面から車の場合
京都縦貫自動車道【丹波IC】を出て、国道9 号線を北(福知山方向)へ。
福知山市に入り、芦渕交差点を右折(綾部方向)。
大原神社方面へ約2 キロメートル。進行方向に向かって左手の道沿い。
京都庵を過ぎてスグ(みわ・ダッシュ村の看板が目印です)。

●兵庫・大阪方面から車の場合
中国・舞鶴自動車道【福知山IC】を出て、国道9号線を南へ約10km。
芦渕交差点を左折(綾部方向)。
大原神社方面へ約2 キロメートル。進行方向に向かって左手の道沿い。
京都庵を過ぎてスグ(みわ・ダッシュ村の看板が目印です)。

●最寄の駅は、JR 福知山駅。

-----------------------
主催/京都青少年ゆめネットワーク“ゆめっと京都”  後援/京都府(申請中)

(平成21年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付申請事業)

-----------------------
問い合わせ先:京都青少年ゆめネットワーク“ゆめっと京都”
〒602-8054 京都市上京区出水通油小路東入丁子風呂町104番地の2 京都府庁西別館3F 京都府青少年育成協会内
TEL・FAX 075-414-2506 E-mail:office@yumet.org  HP http://www.yumet.org/

-----------------------

協力隊お帰りなさいの会
7月4日、せせらぎの家で、政情不安な国から帰国したGさんのお帰りなさいの会があった。
いつものメンバーが集まって、いつものように気楽な宴会。

1月に壮行会をして送ったけど、6月での途中帰国。
また1か月したら、今度はネパールに行くそうである。
出発までに、25日のキャンプがあるが、参加してくれるそうだ。

ネパールか。ヒマラヤに近いくらいしかイメージがなかったけど。
来年は、バングラディシュに加えて、ネパールにも行きたいね。

翌朝、2人が先に帰っていた。片付けをして、溜まっていた空き缶、瓶、ペットボトルなどを福知山市のゴミ収集所に持って行った。
全部で400円。重量で処理してくれる。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。