でっかい世界の真ん中で
世界は丸くてでっかい。誰にとっても、自分がいる位置が、世界の中心だ
プロフィール

なかちょー

Author:なかちょー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣の海

沖縄八重山ツアー3日目は、レンタカーで石垣島観光。飛行機が12時40分発なので、川平湾でグラスボードに乗ることに。
船底が見える構造となっていて、川平のきれいな海がすぐ手元に見える。イソギンチャクの間を泳ぐ、可愛いクマノミたち。いろんな色の珊瑚と、七色の熱帯魚。
昼は、石垣の街にあった、島そば屋で、そば定食を食べた。あとは空港へ行くだけだが、Sちゃんは、あと2泊するので、石垣港でお別れ。今日は、黒島に泊まるらしい。うらやましいが、みんなは、本土へ帰らないといけない。現実に戻る飛行機に乗った。

スポンサーサイト
黒島牛祭り



八重山ツアー2日目は、黒島牛祭りに参加。年に一度の大きな祭りがある。抽選で牛がもらえる。今年は丑年なので、牛2頭が賞品。当たったら、船で持って帰るんかとか、地元の農家が40万円で買い取ってくれるとか、期待で胸は膨らみっぱなし。
会場でも、オリオンビールを飲み、牛そばを食べ、泡盛を味わい、牛ステーキを腹に入れた。
牛一頭の体重当てクイズにも応募し、航空チケットの賞品ゲットを目論んだ。
抽選発表までに時間があるので、自転車を借りて、島の探検に出かけた。自転車で回れるくらいの島で、ほとんどが牧場。放牧されている牛さんたちは、島の人口の10倍の牛口。舗装された道をガチャガチャ言わせながら走る。今にも壊れるんじゃないか心配もありながら、灯台まで行き、島で一番高い展望台にも登った。
別のツアーのガイドさんの説明によると、この島は、珊瑚礁でできていて、土を入れて平らにして、牧場にしたらしい。
会場に戻ると、牛と人間との綱引き競技中。子どもたちのチームが優勝した。テレビカメラも来ていたけど、全国ニュースだろうか?
抽選結果は、もちろんハズレ。
すぐに港に行き、乗船の列に並んだ。
宿泊は、石垣島のやしがにハウス。素泊まり1500円。朝食は、パン、コーヒーが無料。今回のツアーのコンセプトが、石垣島に住むなみちゃんに会いに行こうだったわけだが、そのなみちゃんが気に入って、3カ月住んでいたのが、このやしがにハウスだった。おじいとおばあの人柄から、何週間も泊まる若者がいる。
夕食は、石垣島の街に出て、土産物を買ってから、うさぎやさんへ。沖縄料理の居酒屋だが、店員さんが三線の弾き方を教えてくれる。そして、クライマックスは、島唄ライブ。魂を揺さぶられる歌詞に感動した。どんどん盛り上がり、最後は、お客全員で大合唱。隣のグループの女性陣が、慣れた合いの手を入れて、ライブが大いに盛り上がった。
石垣島に行くなら、この店おすすめ!
また、石垣ツアー企画しようかという話をした。

竹富島
この度、八重山ツアーに行って来た。2泊3日という短期間だったが、豊かな自然と素朴な島の生活が本当に素晴らしかった。今回参加したメンバーは、福知山の収穫祭の仲間である。

1日目
神戸空港を立ち、沖縄那覇空港で乗り換え、石垣空港へ。
去年、福知山の収穫祭に来てくれた、なみちゃんが迎えてくれた。なみちゃんは、青年海外協力隊でタイに派遣され、大学卒業後、石垣島で働いてる女性である。

石垣空港から、石垣港へタクシーで移動。途中で、スーパーに寄って、オリオンビールと、泡盛一升瓶、つまみなどを買い込んで、船で竹富島に行った。

竹富村は、散歩できるくらい小さな集落であった。野原荘という民宿で一泊。夜には、野原荘のご主人が三線をひかれて、泊まり客みんなで、島の歌を熱唱した。美味しい料理、泡盛、そして楽しい島だった。夜に桟橋に行くと、夜光虫が見えた。沖縄はめちゃくちゃ暖かい。

昼間はTシャツ一枚でもすごせた。

沖縄へ

2泊3日で行ってくる。まもなく神戸空港を出発。目指すは、沖縄、石垣島。

第2回交流ミーティング
2月19日、ゆめっと京都主催事業で、第2回交流ミーティングを開催した。

1月30日に続き、今度は、福知山での開催。

コンセプトは、第1回と同じで、参加した団体みんなが、プレゼンを行い、活動内容や悩み、課題、ビジョンを共有し、その後で、自由に交流してもらう。

福知山、舞鶴、綾部からゆめっと加盟団体を含む5団体が参加してくれた。
施設の指定管理を受けているNPOあり、10年以上続けてフリーペーパーを発行している団体、また毎年大きなイベントを手作りで開催している団体。
初めて顔を合わせる参加者が、自己紹介を兼ねて、それそれの活動を発表、その後交流を行った。
参加団体
京都府北部国際交流協会、ガバナンス舞鶴、まち遊びフェスティバル実行委員会、NEXT、きらり上林

会場は、まぃまぃ堂(福知山市字下新26)(新町商店街内)。

まぃまぃ堂は、昨年12月にオープンしたお店で、国産小麦やオーガニックのナッツなど、少しこだわった手作りお菓子と、フェアトレードコーヒー、フェアトレード雑貨を扱っている、おしゃれなカフェだ。
オーナーは、親しみをこめて、ともちゃんと呼ばれている。
9月に開催する国際交流ふれあい農園収穫祭を一緒に開催している仲間でもあります。

今回のイベントでは、オーナーのご友人から、おいしい食事を提供していただいた。

皆さんが喜んで帰られたかどうか、今後につながったのか、そんなことを考えている。

車で来られる人が多いこともあり、アルコールなしにしたが、終盤は、物凄い盛り上がり。時間になり、締めるのが申し訳なかった。また、こんな場を設定したい。
三岳にも、誘いたい。

綾部の上林から来られた若杉さんから、吉水の中川さんに上林の空き家を紹介したのは私ですと言われて驚いたと同時に運命のようなものを感じた。今年は、綾部かな。

綾部での動き
まーしぃからの案内で、18日、京都吉水に行って来た。
  http://www.yoshimizu.com/

吉水の女将さん、中川さんを囲んでの座談会だった。
綾部のかやぶき屋根の家を改装されて、4月頃に、宿としてオープンする。
コンセプトは、「ちょっと前の日本の暮らし」を体験できるフィールド。
風呂もごはんも、薪割りから。
  http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009010800060&genre=I1&area=K50

いろんなアイデアが出た。
5月の連休に、お披露目イベントをやろうとか。
誰か交代で管理人を送り込めないかとか。
女将さんは、フィールドは用意したので、誰かここで夢をかなえようとする若者(いい意味でのバカもの)が現れないかと思っている。

こんな話ができるとは、予想外だった。
こんなフィールドができるなら、もっと楽しめそうだな。
早く、綾部に行って、現地を見たいね。

ああそうそう、4月の初め、京都吉水の敷地内で、パオを建てて、花見をする。こっちもぜひ参加したい。

京都青年団体会議

14日、宝ヶ池のグランドプリンセスホテルで、京都青年団体会議が開催された。京都の青年経済人が結成した団体、14団体が集まって組織した実行委員会が主催したイベント。
毎年、この時期に開催されており、ゆめっと京都も、構成団体の一つであり、ゆめっとからは、自分の他に2名が参加した。

昼間の第一部は、京都のほんまもんをテーマとしたパネルディスカッション。そして、片山右京氏と門川京都市長との対談。
今年は環境がメインテーマだった。

夜の懇親会には、400名が参加。アトラクションとして、関西京都今村組のダンス。
普段お会いしない、京都青年会議所、京都商工会議所青年部などの会員と交流できた。

参加して一番よかったのは、今年の京都学生祭典実行委員会のスタッフと会えたこと。会場にブースを出展していたので、話をして、名刺交換した。
次のイベントに呼ぼうと思う。

裏しし鍋
もうご存知でしょうが、3月7日、裏しし鍋やります。
モンゴル博物館の見学付き。

さて誰が集まるでしょうか。

ししは、ゴビンダさんがもらった肉に、いくらか買わないといけない。
今度は、気楽に参加できそう。
亀岡まで往復しなくてすむからね。

沖縄土産も持っていくよ。

大失敗
BCCを使った一斉メールを送るべきところ、CCでの状態で送信してしまった。
やってはいけないことをやってしまった。

取り返しのつかない失敗。
メールを送るときは、最善の注意が必要なのに。

これでは、メールを使う資格がないな。
一斉送信は、しばらく謹慎します。

愛宕山と水尾ゆず風呂
今日は、冬の愛宕山にのぼって来た。

自分だけが、亀岡から行くので、保津峡駅で降りて、清滝まで歩いた。
少し早く着きそうだったので、河原で休憩した。
ガスバーナーでお湯をわかして、お茶を飲む。
誰も歩いていない、静かな渓谷で、ほっと一服の幸せ。
 


集合場所の清滝バス停に着き、府庁の先輩2名と医大の看護士さんたちがバスでやって来た。自分を入れて、7名。自分より年下は、たぶん1名だけ。

久しぶりに山に登ると、体がなまっていたことを実感した。
とりあえず上までたどりついたが、頂上は、雪が残っていて、石段が凍っていて、緊張たっぷりだ。
 


神社でお札をいただき、帰りに水尾に降りた。
帰りは、ひざに来るねえ。こんな足で、日本アルプスに行くのは無理だな。
もっときたえないと。そろそろジョギング再開しようか。

予約してあった店に入り、ゆず風呂に入って、鳥の水炊きをいただき、ビールと日本酒飲んだ。ゆずのお菓子が最初に出て、最後にも、ゆずのデザートが出る。
みんな、食べ終わったあとは、寝転んで、いびきをかきだす者もいる。
まさに極楽といった感じ。

このコースは、お薦めだよ。風呂に入って、酒込みで、6,000円くらいでいける。
今回行ったのは、丸源という店。帰りは、保津峡駅まで車で送ってくれる。

2/19 福知山に行きませんか
福知山での交流ミーティングに、車で行きませんか。
先着4名、限定(園部駅17時集合)

 2月19日 19時から21時まで
 まぃまぃ堂(福知山市字下新26)

-----------------------------------------------------
ゆめっと京都主催です。http://www.yumet.org/

同じ京都で活動していても、これまであまり接点のなかった団体が、お互いに情報交換し、夢や悩みを話し合うことにより、今後につながっていくきっかけにしてほしいと開催します。

現在、福知山、綾部、舞鶴から、強者たちが参加予定です。
定員までに余裕がありますので、京都市内方面から参加する人を募集します。

僕は、当日、園部の職場から自家用車で行きます。
京都駅16時6分発、園部駅16時53分着の電車で来てくれたら、福知山まで同乗できます。
先着4名まで。帰りは、亀岡駅まで送ります。
いかがですか。

詳しいイベントの内容は、この日記で
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1072799845&owner_id=931656

しし鍋行って来た
2月7日、福知山三岳せせらぎの家で、恒例となった「しし鍋」を実施した。
22名の参加(大人20名、子ども2名)

参加してくれた皆さん、ありがとう!!

お昼は、古い民家を改装された店、綾部の「扇屋懐估亭」でランチを食べた。
この日は、一期一会ランチという、動物性を使わないもの。


おいしくいただいた。綾部に行かれたら、ぜひ寄ってほしいお店だ。
毎日日替わりでランチを出されているが、今の店の形態は、3月まで。
行きたい人は、それまでにぜひ。
 http://www.ohgiya-kaikotei.com/

少し遅れて、福知山の「国際交流ふれあい農園」へ。
メダカの校長先生、塩見さんは、今は鮭のお父さんだ。
鮭の稚魚を育てておられる。由良川をのぼって来た鮭の卵から育てて、春に由良川に放流。その稚魚が、日本海に下っていき、大きくなって川を上ってくる。夢のある活動だ。

ビニールハウスの中の、モンゴルのパオは、直そうとしたけど、準備不足により断念。くろちゃん、よろしくお願いします。


ようやく買い物を終えて、せせらぎの家へ。
5時30分にいったん家に帰って、地元町内会の会議に出た。
再び、せせらぎの家に着いたのは、11時ころ。


皆すっかり出来上がっていたが、負けずに食べて、飲んで、テンションあがりすぎた。寝た時間は覚えていないが、4時ころまで起きていたようだ。
はしゃぎすぎて、ごめんさない。

8日、東舞鶴の赤レンガの建物群の一つで、イベント「ヒトの森~自然つながり ヒトつながり~」 が開催された。
1月のきずな交流会で知り合った、綾部のやたさん、マナてぃさんから紹介してもらってチラシを見て、有志で参加してきた。
多様な人たちが集まっておられ、やたさん、マナてぃさんは、もちろんおられたが、まぃまぃ堂のともちゃんも出店していた。
そんなに大きなスペースではなかったが、たくさんの参加者がおられて、皆さん楽しんでおられた。
オカリナに演奏あり、食べ物販売あり、竹炭や木工の展示、販売あり。
個性豊かな集まりだなと思った。お土産に、野菜やつけもの、つきたてのお餅などを買った。




ゆめっと青年塾が復活?
「今、ゆるやかなネットワークの構築を」
 京都青少年ゆめネットワーク主催「ユースリーダー養成事業」
    ゆめっと青年塾2009

  3月1日(日) 11:00~17:00
  ビル葆光(京都市中京区室町通御池下る)
  参加費:無料(昼食は各自ご持参ください。)
-------------------------------------------------------

2009年3月1日、ゆめっと京都主催「ユースリーダー養成事業」を開催する。
ただいま参加者を募集中です!!

担当は、てつさん。
事業名は、ゆめっと青年塾2009となった。

青年塾という名称が復活した。
そういえば、3年前には、ゆめっとフェスタが復活したね。

詳しい内容は、ゆめっとのホームページで。

http://www.yumet.org/news/news20090206.html

2/19/交流ミーティングin福知山
今度は、福知山で、活動交流ミーティング!
 ともちゃんのまぃまぃ堂(福知山市 新町商店街内)で、ちょっと楽しい交流会

 2月19日 19時から21時まで
 まぃまぃ堂(福知山市字下新26)

-----------------------------------------------------

京都の青少年のネットワーク、ゆめっと京都では、平成20年度、青少年団体の活動報告会を開催している。
(ゆめっと京都のホームページ) http://www.yumet.org/

同じ京都で活動していても、これまであまり接点のなかった団体が、お互いに情報交換し、夢や悩みを話し合うことにより、今後につながっていくきっかけにしてほしいと思う。

先日、1月30日に,京都市内で第1回活動交流ミーティングを開催した。
第2回は、2月19日(木)に福知山で開催するよ。



ー転送大歓迎ですー
--------------------------------------------------------------

平成20年度 ゆめっと京都 第2回活動報告会
(活動交流ミーティングIN福知山)開催要項

1 趣旨
地域で活躍する青少年グループがお互いの活動を情報交換し合い、夢や悩みを話し合うことにより、
新たなネットワークを産み出すことを目的として開催します。

2 日時  平成21年2月19日(木)19時から21時まで

3 会場  まぃまぃ堂(福知山市字下新26)(新町商店街内)
電話 0773-22-4686  http://maimaido.blog19.fc2.com/

まぃまぃ堂は、昨年12月にオープンしたお店で、国産小麦やオーガニックのナッツなど、少しこだわった手作りお菓子と、フェアトレードコーヒー、フェアトレード雑貨を扱っている、おしゃれなカフェです。
今回のイベントでは、簡単な食事も提供できるように調整中です。

4 プログラム
18:30 受付
19:00 開会
19:10 活動報告(参加団体からのプレゼン)
      質疑応答、意見交換
      自由交流(活動報告終了後、自然に移行する)
21:00 閉会

5 参加費 社会人 2,000円、学生 1,000円(軽食代を含む)

6 定員  16名(先着順)

7 参加申込方法
参加申込書に記入し、ゆめっと事務局あて申し込みください。
ゆめっと事務局 FAX:075-414-2506  E-mail:office@yumet.org
(申込期限は、2月17日ですが、早めに申し込んでください。)
申し込みされた団体には、改めて会場のご案内を送付します。

《参加申込書の記載内容》
団体名    (参加人数 社会人   名 学生   名)
連絡先(ご担当者)     電話番号  メールアドレス

《以下に記載された内容を、当日参加者に配付するパンフレットに掲載します》
団体(グループ)名
(1)活動内容
(2)参加者にPRしたいこと
(3)悩み、課題(相談したいこと)
(4)これからのビジョン
連絡先(担当者) (メールアドレス・電話番号など)
(この様式にこだわらず、自由に作成していいですよ)

8 プログラムは、都合により変更する場合があります。

9 参加者に配付する資料があれば、20部程度持参してください。


福知山に行って来た
来週のしし鍋の会場、せせらぎの家に行った。
雨戸をあけて、風通しを行い、備品類の点検をした。
去年使った、大鍋と三脚、そして薪も準備されていた。
本番は来週土曜日だ。

せせらぎの家を出てから、福知山の中心市街地の商店街にある、まぃまぃ堂に行った。
ゆめっと京都で先週開催した交流ミーティングの北部会場としてどうだろうかと考えている。
が、ここの説明は、ふくちゃん日記をどうぞ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1068672689&owner_id=17908033



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。