でっかい世界の真ん中で
世界は丸くてでっかい。誰にとっても、自分がいる位置が、世界の中心だ
プロフィール

Author:なかちょー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンズカフェ
今日は、月に一度のゆめっと役員会でした。いつもより少ない出席者で、主にフェスタについて協議。企画書、予算書について承認。

さてさて、帰りの車中で、先週と同様に、ラジオカフェを聞いていると、なつかしい声が聞こえてくる。
一人は梶田真章和尚。法然院の住職で、ゆめっと青年塾に講師としてきていただいたこともある。
もう一人は杉若恵亮和尚。亀岡市の法華寺の住職で、私の同級生である。
毎週火曜日10時から京都三条ラジオカフェで放送中の、京都三条ボンズカフェという番組。
とにかく、この番組はトークがおもしろい。インターネットで放送内容が聞ける。http://kyoto.fm/bonzecafe/

スポンサーサイト
信州といえば

職場の親睦会で高山、平湯温泉(泊)、上高地、松本へ一泊二日の旅行に来た。松本駅ビルで、馬刺を注文。

三条ラジオカフェ
9月12日。ゆめっとフェスタの委員会に出席。帰りの車の中、ミニFM局京都三条ラジオカフェの放送を聴いていたが、洛西まで聞こえた。中京区界隈だけしか聞こえないと思っていたが、広い範囲で聞こえるんだな。母校、京都産業大学のキャリア何たらセンターの女性が話してた。

フェスタ企画委員会報告
9月3日、ゆめっとフェスタ企画委員会を開催した。
今年のフェスタは、11月18日、新風館で開催、テーマは、絆。

京都で様々な活動を繰り広げている青少年たちを結びつけ、新たなネットワークの形成、青少年活動の更なる発展を目指したものにしようと検討中。

次回は9月12日(水)19時から、京都府庁旧館内のNPOパートナーシップセンター会議室で開催。飛び入り大歓迎!

収穫祭行って来た

今年で十四回目の国際交流ふれあい農園の収穫祭。これで何回目の参加だろうか。最近は、かき氷とビール、ジュースの販売担当をやっている。
今年は、朝から一人で参加、十時頃に到着。ビニールシートによる大テントの設営、テーブルやバーベキューコンロの設置、流しソーメンの設営などを手伝う。途中休憩で、ビールで乾杯。昼食は、焼そば、おにぎり。午後からいよいよスタート。小学生と外国人との交流では、名札渡しや、それぞれの国の言葉での看板書きなどを行った。大阪からHさん夫婦がやってきたので、かき氷を手伝ってもらう。夕方になって、Kちゃんが電車で来てくれた。彼女は、大変久しぶりの参加である。
暑くなく、すごしやすい気候だったので、かき氷の売れ行きは、それほどでもない。Oさんのバングラカレーもあまり売れない。いつものことか。Nさんのアラブサンドは、すごい勢いの売れ行きで、ずっと行列ができていた。
そうこうしているうちに、ファイヤーが点火された。残念なことに、点火の瞬間を見逃してしまった。Sさんの神様が二人のしもべを連れて、堤防から現われ、会場まで下りて来て、点火したそうだ。ファイヤーの点火とともに、恒例となったベリーダンスが始まる。なまめかしい乙女の踊りが終わると、花火が打ち上げられ、福知山音頭となり、エンディングへ。
イベントが終わると、スタッフの交流会に。
少しずつスタッフも帰って行き、残ったスタッフは、農園のビニールハウスに寝袋で寝る。自分は、テントを張って、その中で寝た。
日曜日は、七時起床。朝食後、撤収作業。市島に住み、今年の冬にスキーで一緒だったFくんも手伝いに来てくれた。Kちゃんも泊まって、撤収を最後まで協力してくれた。今年は、いつもより大分片づけが楽だった。片づけが終わると、車座になって反省会。そのあと、福知山温泉に行き、風呂に入って、昼食を食べて、解散した。
参加者だけでなく、スタッフも楽しめるイベントであり、地元のいろいろなネットワークを築かれて作られた、素晴らしい行事であると思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。