でっかい世界の真ん中で
世界は丸くてでっかい。誰にとっても、自分がいる位置が、世界の中心だ
プロフィール

なかちょー

Author:なかちょー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三条小川角
28日20時にN井さん、T内Aさん、Bさんと一緒に、三条通と小川通の北西角の田中直染料店社長に会う。N井さんの同級生で、空きビルのスペースを借りれないか、話をした。ゆめっと十周年記念事業企画委員会では、単なるイベントではなく、青少年活動の拠点として活用できそうなスペースを、例えば商店街の空き店舗を借り、拠点にただ集まるだけでなく、商店街活性化に協力することで、自立、共生、貢献を実行していこうと話していた経過を説明した。地元商店街も、同じビルの一室で、月一回、三条通を考える会を開催されている。

スポンサーサイト
夏休み
わが社は、7月から9月までで3日の夏期休暇がもらえるのだが、今日その一日目を使った。年次有給休暇は4月以降、全然使っていない。ずっと走り続けてきたようだ。二条駅のシネコンでスターウォーズを見た。遂にシリーズも20数年を経て完結。最初に上映されたときは、いくつだったっけ?

福知山マラソン
日曜日、S見さんから誘われた。10年前に一度だけ出たことがある。タイムは、4時間。
今はいくらで走れるだろうか。もっとトレーニングをつまないと走りきれないだろう。
出場するかどうか迷っている。申し込みは、次のホームページからだ。
去年、台風災害で中止となった福知山マラソン。主催者は新たな気持ちで取り組まれている。

http://www.f-marathon.gr.jp/index.htm


9日・10日の丹後旅行記
7月9日と10日の一泊二日で青年海外協力隊OB達と、丹後へ行ってきた。まず、僕は福知山の農園へ向かい、S見さんをマイカーに乗せる。毎年九月には収穫祭というイベントが行われる所だ。S見さんは朝から10キロほど走って、農園周辺の草刈をして僕の到着を待ってくれていた。桃を収穫して、待ち合わせ場所の天橋立へ急ぐ。K月さんが一人で待っているようだ。
天橋立に着くと、S根さんも来ていて、四人で昼食。幹事のI安さんが家に泥棒が入ったとかで来れず、四人で宿泊場所の岩滝町大内峠一字観公園へ。コテージに入り一服してから、クアハウスへ行くことに。大内峠一字観公園からクアハウスへ行く前に、京都市内から車で向かっているグループに買い出しを頼んでおいた。クアハウスでは風呂に入るだけ。帰りに、ビールとつまみを買って、一次会が始まった。
まもなく、京都からA山くん、S野ちゃん、I垣さんが到着。さらに、O江さん、I安さんが。最後にN瀬さん、Y川さんが着いて、全員集合。コテージの中で、宴会が始まった。僕とY川さん以外が、すべて青年海外協力隊の元隊員。赴任国の話をお互いにしたり、そのお国の歌を順番に歌ったりした。
K月さんは、現在、青年海外協力協会の近畿支部長であるが、次の人事異動で本社の事業部長へご栄転。東京へ単身赴任される。ゆめっと設立からのことが懐かしく思い出される。結局寝たのは3時頃だった。
翌朝8時になると、N瀬さんがいつものように歌を歌って、僕らを起こしてくれる。料理をしてくれたのは、I安さん。しっかり朝食を食べて、10時チェックアウト。天橋立が一直線に見える場所で記念写真を撮った。
土曜日のうちに、Y川さんとS根さんが帰っていった。残った皆で、琴引き浜まで移動。
海水浴場で各自好きなことをすることに。歩くとキュッキュッと音がするという砂浜を歩き、砂浜のそばにある温泉に入ったり、少し海で泳ぎ、少し日光浴をした。I安さんとS野ちゃんが遊歩道を散歩するというので一緒に行く。途中、S野ちゃんがリタイヤ。I安さんと万畳の岩という名所まで行った。岩場で、広い一枚岩が畳のように模様で分かれているように見えた。
そのあと、大宮町の小町公園にあるそばやに行く。注文してからそばを打つ店で、9人分を作ってもらった。風が涼しく、気持ちのいいところだった。小野小町のお墓があるということ。ここで解散とした。僕は、S見さんとN瀬さんを農園まで送り、みやげに桃とすももをもらって、家へ帰った。
本当にすがすがしい人たちである。
S野ちゃんたちは、10日の夜は、京都海外協力協会の例会があるそうだ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。