でっかい世界の真ん中で
世界は丸くてでっかい。誰にとっても、自分がいる位置が、世界の中心だ
プロフィール

なかちょー

Author:なかちょー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏しし鍋
今年2度目のしし鍋をやった。
名付けて、裏しし鍋。

何が、裏なのかというと、まずは味付けが違う。
いつも味付けをしているN井さんがいない。でも試行錯誤でおいしかったよ。

お酒は、石垣島土産の、オリオンビールと泡盛。(古酒は、僕の土産です)
極めつけ、しし肉は、Oさんが、近所のおじさんからもらった肉であった。
おかげで、経費はかなり安くあがった。

また、Oさんは、山や畑で採って来た、フキノトウ、ノビル、ワサビなどの山菜を持って来てくれて、てんぷらにしたり、カレイの一夜干しを買って来て、火鉢に自分が焼いて来た炭をおこして、焼いてくれた。

これだけ食べられて、楽しめて、会費は、せせらぎの家管理費500円を含めても、2,000円であった。

帰りに、いつも農園に寄って、ゴミの始末をしていたら、Sさんが現れた。
サケの稚魚を育てて、昨日、今日で、由良川に放流されたそうだ。
100匹放流しても、帰ってくるのは、1匹。
遠く旅をしてきて、自分の生まれた川に、ちゃんと帰ってくるサケは、すごいな。

お昼になるので、みんなで、綾部の懐估亭に行った。
日曜日は、そば粉で作ったクレープを出される、LiBap cafeの日。
初めて食べたが、おいしかった。3月で閉店となるのは、残念。
まだ2回しか来ていないのに。
食べ終わったら、お店の女性が、懐估亭の継続のための署名を持って来たので、みんなで署名した。ここで、解散。

次は、Oさんの畑でキャンプしよう。炭焼きしている現場も見たいし。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

3/7 みたけ裏しし鍋開催します
三岳こころの里プロジェクト主催「裏しし鍋」
何が、裏なのか。それは参加して味わってください。
場所は、三岳せせらぎの家(空家となっている民家を借りています)
世代間交流と地域社会への貢献の実践の場として10年間続けています。毎回、新しい参加者が現れて、新鮮な出会いがあります。
夕方から準備を始めて、深夜まで語り合う空間。夜明けまで寝ない強者もいます。

詳しくは、私まで問い合わせください

裏しし鍋
もうご存知でしょうが、3月7日、裏しし鍋やります。
モンゴル博物館の見学付き。

さて誰が集まるでしょうか。

ししは、ゴビンダさんがもらった肉に、いくらか買わないといけない。
今度は、気楽に参加できそう。
亀岡まで往復しなくてすむからね。

沖縄土産も持っていくよ。

しし鍋行って来た
2月7日、福知山三岳せせらぎの家で、恒例となった「しし鍋」を実施した。
22名の参加(大人20名、子ども2名)

参加してくれた皆さん、ありがとう!!

お昼は、古い民家を改装された店、綾部の「扇屋懐估亭」でランチを食べた。
この日は、一期一会ランチという、動物性を使わないもの。


おいしくいただいた。綾部に行かれたら、ぜひ寄ってほしいお店だ。
毎日日替わりでランチを出されているが、今の店の形態は、3月まで。
行きたい人は、それまでにぜひ。
 http://www.ohgiya-kaikotei.com/

少し遅れて、福知山の「国際交流ふれあい農園」へ。
メダカの校長先生、塩見さんは、今は鮭のお父さんだ。
鮭の稚魚を育てておられる。由良川をのぼって来た鮭の卵から育てて、春に由良川に放流。その稚魚が、日本海に下っていき、大きくなって川を上ってくる。夢のある活動だ。

ビニールハウスの中の、モンゴルのパオは、直そうとしたけど、準備不足により断念。くろちゃん、よろしくお願いします。


ようやく買い物を終えて、せせらぎの家へ。
5時30分にいったん家に帰って、地元町内会の会議に出た。
再び、せせらぎの家に着いたのは、11時ころ。


皆すっかり出来上がっていたが、負けずに食べて、飲んで、テンションあがりすぎた。寝た時間は覚えていないが、4時ころまで起きていたようだ。
はしゃぎすぎて、ごめんさない。

8日、東舞鶴の赤レンガの建物群の一つで、イベント「ヒトの森~自然つながり ヒトつながり~」 が開催された。
1月のきずな交流会で知り合った、綾部のやたさん、マナてぃさんから紹介してもらってチラシを見て、有志で参加してきた。
多様な人たちが集まっておられ、やたさん、マナてぃさんは、もちろんおられたが、まぃまぃ堂のともちゃんも出店していた。
そんなに大きなスペースではなかったが、たくさんの参加者がおられて、皆さん楽しんでおられた。
オカリナに演奏あり、食べ物販売あり、竹炭や木工の展示、販売あり。
個性豊かな集まりだなと思った。お土産に、野菜やつけもの、つきたてのお餅などを買った。




福知山に行って来た
来週のしし鍋の会場、せせらぎの家に行った。
雨戸をあけて、風通しを行い、備品類の点検をした。
去年使った、大鍋と三脚、そして薪も準備されていた。
本番は来週土曜日だ。

せせらぎの家を出てから、福知山の中心市街地の商店街にある、まぃまぃ堂に行った。
ゆめっと京都で先週開催した交流ミーティングの北部会場としてどうだろうかと考えている。
が、ここの説明は、ふくちゃん日記をどうぞ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1068672689&owner_id=17908033



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。